エジソン 研究 透明人間

エジソンが本当に透明人間を研究していたと仮定すればどんなイメージになるでしょうか?
 
死者との交信のイメージは暗いですが・・・
もっとも、エジソンは降霊術を信じていたらしいので暗いイメージはぴったりですが。
 
透明人間を研究していたと推測すれば、
鉄腕アトムのあの博士がイメージできませんか?
 
この方が明るいエジソンを描けます。
何と言ったですかね、あの鉄腕アトムの中に出てきた博士。
 
あ、そうそうお茶の水博士でしたね。
ま、こちらの方は科学の粋を集めた研究だったので明るいイメージは当然です。
 
エジソンの時代は光もなくて、自信が白熱球を発明しましたから、
暗いイメージといっては失礼ですね。
 
エジソンが透明人間を研究するとは後世の人たちが推測したことですが、
その当時、エジソン自身も透明人間なんて考えもしなかったでしょうね。
 
いくらひらめきのエジソンといっても。
 
エジソンは現世と宇宙、来世と宇宙、宇宙を介在して、
現世と来世は本当に存在すると考えたのでしょう。
 
これでますます頭が痛くなります。
 
エジソンにはやっぱり透明人間を研究して欲しかった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。